2016年12月のご飯 2

IMG_3677.jpg
カレーうどん、漬物。

IMG_3676.jpg
鶏肉とセロリベースの汁に
トムヤム、パクチーでアジアンヌードル風。

IMG_3675.jpg
右上野菜炒めも、スパイス効かせてます。
寒い季節でもスパイス欲の高まる時、
あります。要因は様々ですが、
個人的には、冷えと乾燥で皮肉が縮み
気の巡りが滞り始めると、ハーブなどの
香りの強いもので頭から緊張を緩めようと
してるような気がします。

IMG_3674.jpg
朝うどん。

IMG_3673.jpg
ナス漬がアルコール醗酵してきました。
冬のぬか漬は難しいです。

IMG_3672.jpg
休みに入り、らっきょうが登場。

IMG_3671.jpg
色とりどりの豆餅と
鶏にゅうめんで
すでに正月の様なお昼ご飯。

IMG_3670.jpg
待ちきれず、松前漬けも。

IMG_3669.jpg
カボチャタップリのほうとうで温まりました。
スポンサーサイト

2016年12月のご飯

IMG_3573.jpg
黄色のは、さつまいもと「キビ餅」。
雑穀米のお粥朝食でホカホカです。

IMG_3572.jpg
分搗き米、根菜味噌汁、糠漬け
菜の花、肉野菜炒め、納豆

IMG_3571.jpg
雑穀ご飯、めかぶ、タコ
鶏大根煮、焼きネギ、キャベツ人参浅漬け

IMG_3570.jpg
深田先生用
鶏大根煮の残りでうどん。

IMG_3569.jpg
畑中用
朝からお腹がペコペコだったので
しっかり梅干しご飯と共に。

IMG_3568.jpg
久々に切干大根を作りました。
つくづく癒される優しい味です。

IMG_3567.jpg
またタコ。
週に3、4回は食べてるかも。

IMG_3566.jpg
乾燥ワカメと磯海苔で簡単
朝うどん。うちは出汁なし、
鍋に湯と醤油、うどん煮るだけなので
朝に助かります。
食養開始当初、体調が悪かった頃は、
うどんでも厳しい時がありました。
小麦アレルギーについては
私達の場合、適応外のようです。
でも、市販の菓子類や、パンもどきは
食べません。
うどんもそうですが、菓子やパンのような
混ぜものがないもので、特に
アレルギー反応は起きていません。
小麦の代用に米粉の菓子を与える親御さんが
いますが、添加されている混ぜものに
気を付けた方がいいかも知れません。

IMG_3565.jpg
手前、見た目煮物ですが、
極薄の醤油味のため、
キャベツ、玉ねぎなどで作る
野菜スープの様な味でした。
中々良いです。

IMG_3564.jpg
深田先生のお昼用に
豚丼を作りました。
玉ねぎの甘さだけで充分、
味付けは醤油だけでした。
仕上げに生のまま冷凍してある豆苗を
加え、完成。




無添加 茹でタコ 

IMG_3461.jpg
よもぎ磯辺、玄米磯辺、
磯海苔と、とろろ昆布のお味噌汁。

IMG_3460.jpg
けんちん蕎麦。
白菜漬け、もずく、セロリ、タコ刺。

IMG_3459.jpg
オールスパイスたっぷりカレー。
漢方っぽい香り、身体が求めてるのが良くわかります。

IMG_3458.jpg
タコペペロン、タコ刺し。
豆苗のお浸し、じゃが芋グリル。


IMG_3579.jpg
朝食に味噌おじやを食べました。

IMG_3577.jpg
今年も何度この朝食を食べたか。
幸せ。

IMG_3576.jpg
分搗き米、タコ、
白菜キクラゲ豚肉炒め、ぬか漬

IMG_3575.jpg
休日の昼時、八重洲地下街にいたので
ランチにしようと、入ったのが
「玉乃光酒造」。その名の通り日本酒やさんの
やってるお店で、当然のことながら和食です。
やっぱりこういう食事が落ち着きます。

IMG_3574.jpg
冷え込みと乾燥の強い朝が増えてきました。
こんな時は何と言っても「白粥」。
体中に蒸気が染み渡る感覚が堪りません。

今年はタコを食べる事が多かったです。
今までこんなにタコを食べた事はありません。
そうなると気になるのが添加物。
いつも生タコ、水タコが手に入る訳ではないので
困っていた時、ネットで無添加の茹でタコが
買える事を知りました。
以来ずーっとこちらのお世話になってます。
もう他のタコは食べられません。
茹で蛸  築地大政
TVや雑誌でも紹介されて、とても有名な
お店らしいです。

乗り物でリフレッシュ

IMG_3480.jpg
深い意味はありません。
サンクトガーレンとさぬきアンバー、
冷たすぎると美味しくないので、
いつもお湯につけて粗冷えをとってます。
この日は何となく、暖房の前に置かれてました。

IMG_3474.jpg
中央上の小さな器は白菜漬。
ここ何回かは仕上がりが今一つですが、
七味醤油をかけると、お酒のアテに最適に。

IMG_3469.jpg
磯海苔とろろうどんと、さつまいもの朝食。

IMG_3468.jpg
極太ほうとう。

IMG_3467.jpg
ナス鶏そば、ご飯、
小松菜油揚煮浸し、糠漬け

IMG_3466.jpg
久々の厚揚げピーマン、美味でした。
左の生野菜、時々無性に食べたくなります。

IMG_3465.jpg
極太ほうとうの残り。
濃厚なラザニアカボチャシチュー状態に。

IMG_3463.jpg
神楽坂の炉端屋さんでランチ。
深田先生はビビンバの様な石焼炒めもの。

IMG_3462.jpg
私は、焼き魚。写真ではわかりませんが
ご飯もお味噌汁も丼サイズで、とても
ボリューミーなお店でした。
ご飯好きには有り難いです。

IMG_3464.jpg
朝の妻有蕎麦。

書籍の準備が一段落し、印刷の完了待ちとなりました。
今年は心置きなく、年越しが出来ると思いホッとしています。
とは言え、すでに関連事項やそれ以外の
仕事が山積みで、整体以外の
時間はほぼPC作業が定番化してます。

この数年、
「短時間でいかにリフレッシュ出来るか」
にかかってきましたが、
その甲斐あってチョロチョロと挑戦してきた
中でも、いくつかお気に入りが出来ました。
整体が休みの日は、日の出を見ながら早朝の公園で
・トライク
(大人用立ち漕ぎ三輪車、スキーの様な動きが出来ます)
・スラロームボード
(見た目スケボーですが、カチャカチャ騒音なく
サーフィン的な動きが出来ます)
・移動のキックボード
仕上げは、太陽の光を浴びながらの気功。
早朝の公園は空気も美味しく、
かなり満たされるようになりました。

朝からしっかり身体を動かすと
その後の座り作業がとても快適になります。
上の3つの乗り物は
バランス感覚が磨かれるので、
・緩むことと、
・お腹の充実感が
同時に必要になります。
また、これらが歩きや、
日常の動きに反映される面白さも
あります。



スープストックはご飯大盛り

IMG_3479.jpg
左奥チャーシューの下に
鶏ハムが隠れてます。

IMG_3478.jpg
ご飯の上になめ茸、かぶの葉佃煮、ひじき
最高。

IMG_3477.jpg
磯海苔うどん

IMG_3476.jpg
深田先生の大好きな、いわしの灰干し

IMG_3475.jpg
スズキ刺、千葉産新鮮、美味でした!

IMG_3473.jpg
磯辺に寄り添う小さいのは
さつまいもです。

IMG_3470.jpg
スープストックでカレーとスープの
ランチをしました。
初スープストック、野菜しい味で
食後も特に問題なしでた。
ご飯が少ないのが心配でしたが
大盛りにしてもらって丁度良かったです。



基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター