FC2ブログ

2017年12月のご飯 家のご飯が好き 

IMG_6736.jpg
深田先生、豚丼。

IMG_6737.jpg
私は、これで十分。でもご飯は必ず2、3杯食べます。

IMG_6738.jpg
湯豆腐の残り雑炊。
右よこの野沢菜らしきものは、小松菜の深漬けです。
味はまるで野沢菜。

IMG_6740.jpg
深田先生、豚丼。

IMG_6739.jpg
私は豚なしで。肉や魚を食べると、ご飯を食べる量が減ってしまいます。
私はご飯が足りないと、いつまでも落ち着かない感じになるので、
とにかくご飯さまが最優先。

IMG_6741.jpg
この日の夕食は水菜とわかめのサラダ、湯豆腐、砂肝で晩酌しました。

IMG_6743.jpg
深田先生、豚卵丼、絹さやわかめの味噌汁、
ナス・胡瓜糠漬け、切干大根

IMG_6742.jpg
私はやっぱり豚なしで。
間違い探しみたいですね。

IMG_6745.jpg
深田先生、この日は山芋、豚丼。切干大根、漬物。

IMG_6744.jpg
私はおかずをちょっとずつご飯にのせて。
作り置きしておいた筑前煮にゆで卵を入れて
おでん風にした煮物でお昼ご飯にしました。

IMG_6746.jpg
朝の定番、お粥。毎日の梅干しと漬物が楽しみの一つです。

IMG_6747.jpg
分搗き麦ご飯。具沢山味噌汁。
糠漬け、小松菜漬け、イワシ煮。

昔はご飯は全然好きじゃありませんでした。
でも、今思うと、中学生頃、ダイエットに興味を持ち、
雑誌でご飯は太るという記事を読んでから、何となく避け始めた様に思います。
拒食症まではいかないまでも、繰り返すリバウンドや、
サプリ、たんぱく質信仰などで、生理が止まってしまったこともありました。

食養生を始めてから、肉や魚、乳製品など栄養価が高いと言われているもの、
今まで美味しい、好きと思って食べていたものが、実はそんなに欲していなかったことが
分かってきました。でも身体にいいからとか、ご飯は太るだけだからとか、
ビタミン摂取のためには生野菜を・・と、身体ではなく、頭で知った情報で判断していることが分かってきました。
身体の声を無視し続けてるのですから、当然、満たされる訳もなく、
食べても食べても不快でいつもイライラしていました。

その後、ここまでご飯好きとは思っていませんでしたが、
外食で白米が続くのは、厳しいです。
基本食生活を通して、分搗き米や麦、雑穀、そして味噌汁とお漬物の美味しさを
知ったからこそ、「ご飯さえあれば生きていける!」になったんだと思います。


スポンサーサイト

2017年11月のご飯 「何となく」って大切

IMG_6197_20171228142131f45.jpg
しらす、切り昆布煮ののった麦ご飯、
具沢山味噌汁、納豆、茄子漬。
 
IMG_6198_201712281421327aa.jpg
水少なめお粥の手前位の朝粥?

IMG_6199_20171228142134e7d.jpg
雑穀ご飯、ニラわかめ豆腐のお味噌汁、
漬物、筑前煮、海苔、納豆、レバー煮

IMG_6200_20171228142136ec4.jpg
豚丼、豆腐野菜炒め、味噌汁、糠漬け

IMG_6201_201712281421371e5.jpg
おじや、豆腐卵野菜炒め、さば塩焼き

IMG_6202_201712281421394ed.jpg
そぼろご飯、豚汁、納豆、茄子漬

IMG_6203_20171228142140967.jpg
この日も固めのお粥、漬物、梅干し、味噌南蛮

IMG_6204_20171228142142cbe.jpg
肉野菜炒め丼、味噌汁、糠漬け

IMG_6205_201712281421431aa.jpg
トマトパスタ、サラダ、蒸しパン

IMG_6206_20171228142145ac3.jpg
トムヤンクン風野菜炒め、らっきょう、糠漬け
麦ご飯、味噌汁

IMG_6207_201712281421465f4.jpg
そぼろご飯、トムヤム焼そば、糠漬け

IMG_6208_20171228142148a7a.jpg
カボチャと豆腐の雑炊

お粥一つとっても、その日の気分で「何となく」水分量を
変えていたりします。
この「何となく」の感覚が
その日の体調を教えてくれてるので、体って凄いなぁと思います。

「何となく」今日はこれが食べたい、アレが食べたいと
日々の「何となく」に対応出来る食物がすぐに手に入るのって
とんでもなく贅沢なことだなぁと思います。

食生活のコントロールが難しい原因


中央上、カブの糠漬けと
小松菜の深漬け、梅干し。
小松菜の深漬けは10%の塩で一ヶ月漬けました。
まるで野沢菜漬け、ものすごく美味しい!

IMG_6170.jpg
豚汁と目玉焼きのせご飯。

IMG_6171.jpg
深田先生は生姜焼き丼に、生卵付き。

男女の違い、身体の大きさの違いが
あるのに、ほんの数年前まではほとんど
同じ食事内容でした。(と言うか私の方が食べてた様な・・)
トレーニングで日常動作の改善が進んで来た頃から
食事量、内容共に、明らかに違いが出始めて
それぞれの身体に見合った食事へと変化。
何気ない動きと、その積み重ねで作られる肉体が
食事量、内容に影響してくるとは想像していませんでした。
考えてみれば当たり前のことですが、
自分に見合わない食事内容、食事量を
感じられなかったり、コントロール出来ないでいたのは、
・味覚異常を引き起こす添加物、
・血糖値を不安定にさせ食欲のコントロールを難しくさせる砂糖、
に加え、
・胃拡張を起こす炭酸飲料、
・胃腸を中心に崩した不良姿勢による筋肉のアンバランス
で成長期を過ごし、そのような肉体を定着させていたために
起きていたと考えます。

成長期をいかに過ごすか、
肉体の出来上がり方によっては、食生活経由の
様々なリスクを発生させることを実感しています。

IMG_6174.jpg
深田先生は豚丼が続いています。
野沢菜風小松菜深漬けも連日のお楽しみ。

IMG_6175.jpg
ブリ塩焼き。

IMG_6177.jpg
お雑煮と磯辺餅。
中央小さいのは、自家製ハリハリ漬け。

IMG_6178.jpg
久々カレー。
ご飯の上はカブの葉佃煮、
手前、小松菜漬け、他、切り干し大根。
カレーと和風惣菜はホントに良く合います。

IMG_6179.jpg
左上、春菊と卵の炒め物。
見た目凄いんですが、味はとても美味しく、
春菊好きにはたまりません。

IMG_6180.jpg
春菊が安かったので・・。
この日はゴマ油と海苔、塩で和え物にしました。
春菊苦手な深田先生もぺろりでした。

IMG_6181.jpg
この日の豚は塩コショウ味。

IMG_6182.jpg
最近、のっぺ汁を常備してます。
野菜たっぷりの汁物に、
お惣菜、漬物、ご飯。
こういう食事が大好きです。

IMG_6184.jpg
カレー。左横の白いのは豆乳グルト。
カレーにもかけます。
ヨーグルトの酸味とまろやかさで
これまた美味しい!



2017年9月のご飯 2 

IMG_5170_20171011150716416.jpg
深田先生のお昼ご飯、豚丼。

IMG_5171_20171011150718c7c.jpg
畑中、肉なし。
昔のように、動物性食品でアレルギーが出ることは
なくなりましたが、特に疲労度の高いことがないと、
肉・魚などを必要としないのか、
欲しません。欲してない時に食べると
身体が重くなり、仕事をしたくなくなります。

食べ物に無関心だった20代の頃、今思うと相当な
肉食系でしたが、どうりで身体が重かった訳だと思います。

年中興奮気味、怒りっぽくて、
せかせかしてました。良く言えば活発、でも実際は
気が上ってて、落ち着きがないだけ。
やたら盛り上がる割に、身体がついていかず、
「しょぼいなぁ自分」と思ってました(笑)。

IMG_5172_20171011150718a20.jpg
深田先生、この日も豚丼。
ほぼ毎日一定量の豚を食べています。
数年前は、動物性食品を食べると、
途端に鼻炎が悪化したり、
湿疹が出たりしていました。
アレルギーの要因は多岐に渡りますが、
私達の場合は、運動内容の見直しが非常に
効果が高かったと思います。

現代社会のアレルギー人口の多さと、
身体の使い方の間違えによる、
日常動作での運動の質の低下は密接な関わりが
あります。食べ物の見直しは第一ですが、
状態に変化が見られない、停滞している場合、
消化力を高める肉体作りが必要です。

IMG_5173_20171011150720d78.jpg
野菜炒め丼・・
洗い物を減らしたかっただけ。

IMG_5174.jpg
卵チャーハン、溶き卵汁、大根ワカメ、
糠漬け、納豆。

IMG_5175_20171011150724690.jpg
キャベツとカイワレの上に
桜えび。オリーブオイルとレモンで
美味でした。

IMG_5176.jpg
朝粥。

IMG_5177.jpg
自家製パン生地にトマト・チーズ・オリーブのせ。
セロリと桜えびのパスタ。

IMG_5178_20171011150727445.jpg
白粥、内側からの蒸気が気持ち良くて
朝には最適です。

IMG_5179_20171011150728e5e.jpg
京橋「鶏味座」さんで山椒親子丼を頂きました。
山椒が爽やかで、美味しかったです。
でもさすがに、夕方になってもお腹が空かず、
夕飯は軽めに済ませました。

IMG_5180.jpg
翌朝、やっぱり白粥。
胃腸が気持ち良く快適。

IMG_5181.jpg
深田先生、なめこ佃煮の時は
必ず大根おろしのリクエスト。
他、豆苗のお浸し。


2017年7月のご飯 「心底、食べたい物」


朝の味噌汁。
どんな薬、サプリより効きます。

IMG_4435_20170815100603053.jpg
分搗き麦ご飯、溶き卵味噌汁、糠漬け
納豆、胡瓜茗荷の塩もみ、なめ茸
里芋大根煮、松前漬け

IMG_4436_2017081510060554d.jpg
分搗き麦ご飯、味噌汁、しらすおろし、
グリーンカール、若竹煮、糠漬け、ピーマン煮浸し鰹節和え

IMG_4437.jpg
トマト・パクチー・卵の雑炊
松前漬け、胡瓜茗荷塩もみ

IMG_4438_201708151006077ed.jpg
分搗き麦ご飯、味噌汁、糠漬け
納豆、ピーマン煮浸し鰹節和え
松前漬け、千枚漬け

IMG_4439_201708151006109da.jpg
分搗き麦ご飯、味噌汁、糠漬け
納豆、胡瓜塩もみ、とろろなめ茸

IMG_4440_20170815100611927.jpg
分搗き麦ご飯、味噌汁、糠漬け
納豆、胡瓜茗荷の塩もみ、なめ茸
砂肝生姜醤油煮、松前漬け、人参シリシリ、伽羅蕗

IMG_4441.jpg
焦がし豚バラ丼、伽羅蕗
山芋なめ茸オクラ、糠漬け

IMG_4442.jpg
分搗き麦ご飯、味噌汁、糠漬け
納豆、めかぶ、なめ茸
わらび油揚げ煮、ゴーヤチャンプル

IMG_4443.jpg
分搗き麦ご飯、味噌汁、糠漬け
わらび油揚げ煮、ゴーヤチャンプル


自分で言うのも何ですが、
「よくぞ、ここまで真っ当な食生活になったもんだ!」
と思います。
基本食ブログを振り返ると、
過去のジャンク生活、不摂生で溜め込んだ
毒素や、肉体のひずみを、何年もかけて
精算し続けてきたんだなぁと思います。

途中起きてくる様々な不調の度に
自分の身体が本当に必要としているもの、
細胞レベルの回復を促すことが出来るものは
こういうものなんだなぁと思い知らされました。

健康度が上がるにつれて、
その美味しさが、本当に幸せで、
「身体に良いから食べる」のではなくて、
心底、食べたいものになりました。
基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
パン・スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター