FC2ブログ

手作りピザ

今日は簡単ピザ作りをアップします。

IMG_8477_201808050923331cc.jpg
全粒粉小麦100グラムにイースト小さじ半分、水70cc位、塩少々。
水の量はフライパンで伸ばしやすい程度の硬さを目安に。

IMG_8476_201808050923326fc.jpg
ヘラで均一になるように広げながら、端の方は厚めにしていきます。

IMG_8475.jpg
だいたいこんな感じ。

IMG_8469.jpg
ラップで覆って30分位置いておくと膨らんできます。
時間のない時は置かずに焼き始めます。

IMG_8474_201808050923291a5.jpg
生地が8割方焼けたら、アルミホイルに乗せて、
トマトソースをのせます

IMG_8473_20180805092328365.jpg
たっぷりトマト

IMG_8472.jpg
チーズ

IMG_8471_20180805092324664.jpg
ピーマン

IMG_8470.jpg
玉ねぎものせて

IMG_8468.jpg
グリルで焼いたら完成!
お好みでオリーブオイルなどを

やっぱり、手作りは一味も二味も違います!
国内産の全粒粉小麦、需要が伸びているのか、最近は手に入りやすくなって有り難いです。
市販品や外食は、輸入小麦の危険性もありますが、複雑に配合されている添加物のせいか、こうしたものを食べると、すぐに胃が荒れてしまうので、家で作るようになりました。
体調が悪くて食養生を始めた頃は、またピザを食べられる日がくるとは思ってませんでした。
しかし、こうして作ってみると、ピザって結構ヘルシーな部類に入るものだったんだなぁと思いました。

スポンサーサイト

2018年7月のご飯1 フォーが仲間入り


ご飯に昨夜の枝豆の残りが。
ゴーヤは醤油煮が、シンプルに美味しい。

IMG_8311.jpg
ご飯、漬物、味噌汁。
大葉、とろろ芋、海苔、酢醤油卵

IMG_8312.jpg
お休みだったので、久しぶりにお昼はトマトパスタにしました。
深田先生作、パンチェッタ入り。
卵サンド、手作りはやっぱり美味しい。

IMG_8314.jpg


IMG_8315.jpg
しらす丼、野菜炒め、糠漬け、納豆、味噌汁。
右端小さいのはナスの煮浸し。
醤油と酢でサッと煮ただけですが、激旨!
やっぱり旬のものは違います!

IMG_8316.jpg
しらす丼、めかぶ、鮭、糠漬け、ナス煮浸し、味噌汁

IMG_8322_2018071510442469e.jpg
今年はフォーに目覚めました。
何がいいって、下茹で不要、冷凍保存で、食べたい時にすぐ出来るものということを知ったから。
お米と同じで、水に40〜60分位浸しておくと、あとはスープにいれて2,3分(好みの硬さに)で完成。
水に浸しておくと、みるからに食べられそうな弾力になってくるので、それを小分けにして冷凍。
小麦の乾麺だと食べる前に茹でるので洗い物も増えるし、暑い夏は出来れば避けたい時もあります。
味や歯ごたえはもちろんですが、このお手軽、便利さはたまらぬ魅力です。
この日は醤油ベース鶏ももと、レモン、ナンプラーで。

IMG_8320_20180715104421a7b.jpg
翌日は豚肉入りのフォー。酢醤油ベースだったせいか、肉じゃがっぽい味。

IMG_8318_20180715104418ac0.jpg
麦ごはん、ブリ煮、オクラトマトわかめ、漬物、
昨晩残ったフォー。粉々だけど、美味しい。

IMG_8319.jpg
また普通の和食でほっと一息。

IMG_8321_2018071510442310e.jpg
今度は豆カレーを作りました。
暑い時はやっぱりスパイス、欲しくなります。

IMG_8317_20180715104417adb.jpg
翌日も残りカレー。右上は豆乳ヨーグルト。
カレーにかけて食べるのも美味しいです。

IMG_8323_20180715104426d0d.jpg
深田先生、定番の豚生姜焼き丼。
最近は山盛りキャベツと共に。
みょうがとなすのお味噌汁、夏の美味しさ。

IMG_8325_20180715104429de1.jpg
目玉焼きが乗るだけで、すごくボリューミーに感じます。
別皿だとそう思わないかも。


前回が1月の記事。恐ろしく久々のアップです。
もう夏野菜、夏メニューになってる。

無添加 茹でタコ 

IMG_3461.jpg
よもぎ磯辺、玄米磯辺、
磯海苔と、とろろ昆布のお味噌汁。

IMG_3460.jpg
けんちん蕎麦。
白菜漬け、もずく、セロリ、タコ刺。

IMG_3459.jpg
オールスパイスたっぷりカレー。
漢方っぽい香り、身体が求めてるのが良くわかります。

IMG_3458.jpg
タコペペロン、タコ刺し。
豆苗のお浸し、じゃが芋グリル。


IMG_3579.jpg
朝食に味噌おじやを食べました。

IMG_3577.jpg
今年も何度この朝食を食べたか。
幸せ。

IMG_3576.jpg
分搗き米、タコ、
白菜キクラゲ豚肉炒め、ぬか漬

IMG_3575.jpg
休日の昼時、八重洲地下街にいたので
ランチにしようと、入ったのが
「玉乃光酒造」。その名の通り日本酒やさんの
やってるお店で、当然のことながら和食です。
やっぱりこういう食事が落ち着きます。

IMG_3574.jpg
冷え込みと乾燥の強い朝が増えてきました。
こんな時は何と言っても「白粥」。
体中に蒸気が染み渡る感覚が堪りません。

今年はタコを食べる事が多かったです。
今までこんなにタコを食べた事はありません。
そうなると気になるのが添加物。
いつも生タコ、水タコが手に入る訳ではないので
困っていた時、ネットで無添加の茹でタコが
買える事を知りました。
以来ずーっとこちらのお世話になってます。
もう他のタコは食べられません。
茹で蛸  築地大政
TVや雑誌でも紹介されて、とても有名な
お店らしいです。

無化調ラーメン 大喜2


以前にも登場した上野のラーメン「大喜」さんです。
無化調ラーメンの中でもあまりに有名なお店です。
今回はつけ麺と中華そば。
IMG_2239.jpg
やっぱり美味しい。王道を行く美味しさです。

IMG_2246.jpg
分搗き米、味噌汁、納豆
ブロッコリー・かぼちゃ、ワカメ、小松菜

IMG_2248.jpg
同じようなメニューですが、この日は
カブの葉佃煮やめかぶ、卵つき。

IMG_2247.jpg
また似たような並びですが、
この日は、あさり汁。ふっくら旬の美味しさでした。

IMG_2249.jpg
トマトベースの野菜カレー
めかぶともずくのダブル海藻。

IMG_2250.jpg
数日前とそっくり、間違い探しみたい。
なめ茸と、新生姜が参入してます。

IMG_2251.jpg
生タコを購入。初めて生タコをさばきました。
大変でしたが、その感触に驚き、
非常にリフレッシュされました。
知らない事って脳刺激度、大ですね。

IMG_2252.jpg
深田先生が鯖の味噌煮を作ってくれました。
本当に料理上手、猛烈に美味しかったです。

IMG_2253.jpg
休み前はよくラッキョウを食べます。

IMG_2254.jpg
わかりにくいですが、エビ入りカレーです。

IMG_2255.jpg
左上 スズキのハーブ焼き
中央上 エビ、大根、セロリの葉のトムヤンクン炒め
セロリは頭の熱をとってくれる食材と知ってから
良く食べる様になりました。
ハーブ料理も、カレーブームのお陰で食べる事が
多くなり、知らない味を知る楽しさが増えました。
でも食養生を始める前のジャンク生活の頃は
ハーブもセロリも苦手でした。
今思うと身体に良さそうなものほど、
まずく感じてたのかも知れません。

IMG_2257.jpg
人参とズッキーニのトマトスパ。
ズッキーニの良さはまだ良くわかりません。

IMG_2258.jpg
イカ焼き、じゃが芋、焼きナス、セロリ
先日のエビセロリトムヤンクン炒めが美味しかたので
また登場。

IMG_2259.jpg
この日はエビ、ナスのトマトパスタと
ブラックオリーブ、プンパニッケル。
プンパニッケル大好きです。
すっかりハマりました。

インド料理屋の蒸しパン

IMG_1338.jpg
雑穀ご飯、味噌汁、漬物
野菜炒め、納豆

IMG_1337.jpg
近所のインド料理店にてお昼。
南インド料理 マハラニ
IMG_1336.jpg
米粉の蒸しパンの様な物に、
ココナツミルクとカレーが
一緒に出されました。
カレーとココナツミルクを
和菓子で食べる様な・・。
不思議でしたが、あと引く美味しさでした。

IMG_1335.jpg
雑穀ご飯、味噌汁、漬物
野菜炒め、納豆

IMG_1334.jpg
分搗き米、さつまいも、味噌汁
漬物、里芋煮、ホウレン草
納豆、茹で卵

IMG_1333.jpg
餅入り鶏ごぼう汁、ホウレン草

IMG_1331.jpg
左上はちりめん山椒、下はひじき煮

IMG_1321.jpg
原始焼きというネーミングに引かれて
焼き魚ランチ
日本橋 墨之栄
魚はもちろんですが、ご飯と
お味噌汁もきちんと美味しかったです。

IMG_1320.jpg
分搗き米、豚汁、納豆
糠漬け、切り昆布佃煮

IMG_1078.jpg
分搗き米、味噌汁、松前漬け
糠漬け、ちりめん山椒、ホウレン草

IMG_0909.jpg
豚納豆丼、味噌汁、ぬか漬

IMG_0907.jpg
納豆食べ比べ


基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
パン・スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター