寒くなってくると味噌


餅入り味噌うどん、大根糠漬け。
寒くなってくると食べたくなります。

IMG_2865.jpg
雑穀ご飯、豚汁、納豆
糠漬け、おくら、レンコンきんぴら
こんにゃく煮

IMG_2866.jpg
雑穀ご飯、味噌汁、なめ茸
卵、納豆

IMG_2867.jpg
雑穀ご飯、かぼちゃ、とろろ芋
なめ茸、切干し大根、白菜と豚の炒め物

IMG_2868.jpg
この日は新米の胚芽精米あきたこまちを
炊いてみました。
胚芽精米は、分搗き米より消化しやすく
栄養価も高いそうで、ほとんど白米に近い
感覚で食べられます。
いつもがコシヒカリなので、
あきたこまちは全く違う食感で
久々に新鮮でした。

IMG_2870.jpg
鯖の味噌煮、胚芽米、白菜浅漬け
カボチャ煮、衣かつぎ、塩オクラ
貝刺し

塩オクラという物を初めて食べました。
塩分の多い土壌で栽培することで
ほんのり塩気と味わいがあるとのこと。
確かにいつものオクラより、噛む程に
やや味が濃厚だった様な・・。
鯖の味噌煮、写真は良くありませんが、
味は激旨でした。深田先生作。
ホントに料理上手です。



スポンサーサイト

12月30日〜1月5日 年末年始


味噌煮込みうどん、雑穀ご飯、
ひじき佃煮、切干大根
IMG_20141215_091722.jpg
昨夜の残り 味噌煮込みうどん朝食
IMG_20141215_182711.jpg
雑穀ご飯、ターサイとひじきの和物
納豆、らっきょう、白菜桜海老炒め
IMG_20141225_174555.jpg
日本酒、お刺身。
一年を振り返りながら、ゆっくりと
晩酌しました。
IMG_20141216_185034.jpg
雑穀ご飯、切干大根、らっきょう
ターサイひじき和物、白菜桜海老炒め
IMG_20141231_182119.jpg
2014年最後の夜は、
妻有蕎麦、煮物、無性に焼いたジャガイモでした。
IMG_20150101_084957.jpg
元旦の朝。
お雑煮、きなこ餅、磯辺餅、
ほうれん草、松前漬け。
内はお餅の出番が多いせいか
正月と言っても、あまり普段と変わりません。
IMG_20150102_083114.jpg
早くもいつもの「おむすび」が
食べたくなりました。
味噌汁、漬物、松前漬け、ほうれん草。
しみじみ美味しい。
IMG_20141229_122635.jpg
まだまだご飯が食べ足りないのか、
ご飯に胡麻やアミエビ、かつお節、とろろ昆布等の
大人のふりかけをどんぶりで。漬物、納豆。
ご飯たっぷり、堪能、満足。
IMG_20141223_081013.jpg
4日から仕事始め。
白玉入り具沢山味噌汁の朝食。
IMG_20141217_103731.jpg
雑穀ご飯、味噌汁、らっきょう
ネギ納豆、佃煮
IMG_20141217_180213.jpg
五分搗きご飯、自家製キムチ入り味噌汁
ひじき白滝、塩茹でエンドウ豆
IMG_20141221_080807.jpg
豆乳味噌雑炊

新年おめでとうございます。
毎年の事ですが、基本食生活を始めてから
年末年始はご飯の分が、餅や蕎麦に変わる位で
特別な違いがない傾向にあります。

はじめは何か寂しい様な気がして
タコ刺しや鶏肉などを加えたりしてましたが
気がのらない時に食べても美味しくないのが
わかってきたので、増々シンプルになってきました。

お陰で、胃腸は通常通り、胃腸由来の体調の
崩れなく本年もスタート出来ました。

米消費の低下とスナック菓子の消費増は
反比例しており、半病人増加の大きな原因と考えます。

生死をかけた戦いを生き抜く戦国時代では
食物のもつ効果を実体験から知っています。
飢えや寒さ、体力の消耗を最大限に防ぐのに
選ばれたのが、携帯可能な形にした米や味噌の部類です。
塩がやる気を引き出す事、動ける身体に必要な
事を知っているため、各地の武将は、
基盤固めに味噌蔵を作らせ、兵士の士気を
維持し軍の安定に役立ててています。

生きるのために必死な人達が体験から
選択してきたものが、米、塩、発酵食品で
ある味噌なわけですが、
現代社会ではそれに逆行するかのような
食生活を送っています。

生き死にの心配がないのは有難い事ですが、
それ故に、食に関してあまりに無防備すぎて
せっかくの人生をやる気のないものに
してしまいかねません。

本気で生きたいなら、ご飯と味噌汁です。


11月10日〜16日


カブ、ナス、ワカメ、キャベツのお味噌汁。
磯辺餅。
IMG_20141028_175251.jpg
雑穀ご飯、豆板醤入り残った味噌汁
茄子味噌、キャベツ塩揉み、大根高野豆腐煮
IMG_20141029_073938.jpg
小松菜、油揚げ、長ネギ味噌汁。玄米餅入り。
IMG_20141031_114301.jpg
雑穀ご飯、味噌汁、なす漬、小松菜煮浸し
茄子味噌、里芋煮、納豆。
IMG_20141101_174836.jpg
トマトスパ、蒸し玉ねぎ。
IMG_20141101_080259.jpg
大根、ワカメ味噌汁。この日は栃餅。
IMG_20141101_174931.jpg
雑穀ご飯、ピーマン白滝、湯豆腐、糠漬け
IMG_20141102_083603.jpg
蕎麦、栃餅。存分に満たされ今日もやる気満々の朝。
IMG_20141102_104238.jpg
おにぎりランチは仕事の合間に最適です。
毎日食べても全然飽きません。
IMG_20141103_103830.jpg
ご飯、味噌汁、納豆、なす漬、
白滝ピーマン。
IMG_20141105_121200.jpg
休日。錦糸町テルミナレストランフロアの
イタメシ屋さんでランチ。
シエロイリオヒガシ
こちらは玄米入りご飯とサラダ、スープの
ランチがありました。ご飯おかわり自由なのも
嬉しい。外食はご飯よりおかずが多いのは当然です。
しかし、どうしてもご飯が足りない私にとって
ご飯沢山で、ベジメニューのあるお店は
大変ありがたいです。
IMG_20141105_121414.jpg
深田先生はパスタランチ。自宅では出せない味で
非常に満足でした。

気温が低くなると、朝の味噌汁時間が
増々幸せに感じます。大好きなお餅も
毎朝の楽しみですが、時々登場する
朝蕎麦も堪りません。

10月6日〜12日


右上にちょろっとあるのは、なす漬です。
白菜もそうですが、今年は当たり年?なのか
出来が良いです。
IMG_8823.jpg
野菜沢山の焼きうどん。ベビホタ醤油煮、ご飯。
IMG_8824.jpg
わかめ長ネギ味噌汁。
IMG_8831.jpg
とろろうどん。梅干し入り。
IMG_8835.jpg
長ネギが甘くて美味しい季節になりました。
IMG_8836.jpg
夕食の残りの玉こんにゃく入り味噌汁。
冷凍保存の人参、油揚げも加わり豚汁っぽく。
そして漬物、佃煮とくればもうご飯しか考えられません。
IMG_8839.jpg
夕食の献立が決まらないまま、何となく
豆腐、オクラ長ネギを茹で。
玉ねぎをただ醤油で煮て。
この玉葱の醤油煮も、三吉醤油さんの
お陰で「なぜこんなに旨いのか」に
なります。
IMG_8849.jpg
オクラ、大根、わかめ味噌汁。IMG_8850.jpg
左は油麩で肉じゃがもどき。
右はMIXビーンズのカレー。
豆のスープを作りたかったのですが、
味見をしていて「ご飯進まないな、これ」と
醤油や味噌を隠し味に加えていったら、油麩じゃがと
かぶる味になってしまい、カレーに落ち着く。
よくあります。最終地カレー。
IMG_8837.jpg
駅前の文殊でそばカレー。ここのカレーは
スパイシーな大人カレーです。

9月1日〜7日 味噌汁、米だらけ。


とろろ昆布をお味噌汁に入れるのが
最近気に入ってます。
濃い目のおかず味噌汁は基本食の超基本です。
IMG_8456.jpg
オリーブオイルと塩コショウで炒めた
シンプル焼きうどん。納豆、かんずり
鰹節などで頂きました。これは中々オススメです。
IMG_8461.jpg
久々に切干大根を作りました。
何でかほっとする味です。
IMG_8471.jpg

IMG_8473.jpg
東京駅にある味噌汁専門店
美噌元さんでランチ。
丼ぶり椀にたっぷりの野菜、
出汁のきいた味噌汁。
IMG_8474.jpg
深田先生は豚肉入りのコク旨系。
出汁や素材を引き立たせる為か
いかにも味噌〜って感じではなかったのですが
中々美味しかったです。
普段とは違った味噌汁も楽しいのと
こういうお店が増えるといいなぁと思いました。

IMG_8476.jpg
高野豆腐と小松菜、油揚げの煮浸し、
ご飯、味噌汁。深田先生はデパ地下で買った
貝の煮付け。味付けが甘すぎて
家の醤油で煮直してました。

IMG_8478.jpg
今日の味噌汁はお豆腐、ワカメ、長ネギ。
長ネギは刻んで冷凍庫で用意してます。

IMG_8479.jpg
休みは外でご飯を食べたくなるのですが
結局、またご飯が食べたくて
権兵衛でおむすびランチ。

IMG_8480.jpg
急に寿司が食べたくなりました。
しかし、寿司だけでお腹一杯になるのは
もはや難しく、ご飯と味噌汁と(笑)。
寿司をおかずにご飯とは自分でも
ビックリ。左はヒジキ煮です。

今週も振り返ってシミジミ
味噌、米だらけでした。
基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
パン・スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター