お漬物

IMG_2930.jpg
定番のご飯、味噌汁、漬物セットに
肉じゃがの残りと、卵が加わりました。

IMG_2928.jpg
雑穀ご飯、大根里芋煮、かぼちゃ
タコブツ、めかぶ

IMG_2934.jpg
朝の味噌煮うどん。
ホカホカになります。

daburi.jpg
右上なめ茸で今日もおかわり。

IMG_2936.jpg
外出先で小諸そば。
寒くなってくると、外食で
そばうどんがあることが
しみじみ有り難いです。

IMG_2991.jpg
中央左はいわしの灰干し。
右隣りは鯖の味噌煮。
鯖の味噌煮は冷凍保存したものを
湯煎解凍したものです。重宝します。

IMG_2985.jpg
味噌汁、磯辺餅。

IMG_2987.jpg
親子丼、かぶの葉佃煮、
上は玉ねぎの味噌鰹節和え。
ネットで、炒めた玉ねぎに味噌と鰹節を和えた
常備菜を知り、作ってみました。
親子丼の玉ねぎを煮たついでだったので
煮玉ねぎで和えた物になりましたが、
これは中々美味でした。
そしてなんと言っても右下のお漬物。
白菜漬けとぬか漬けの盛り合わせ。
自宅醗酵の野菜を好きなだけ食べられるなんて
漬物文化って素敵すぎます!
スポンサーサイト

無添加キムチ購入

IMG_0894.jpg
左上は生人参です。
最近は栽培方法の違う様々な人参が
売られていて、それぞれの味の違いが
面白くて、ちょくちょく試しています。

IMG_0893.jpg
分搗き米、味噌汁、
ひじき煮、納豆

IMG_0892.jpg
中央磯辺、両サイドはトチ餅です。

IMG_0891.jpg
雑穀ご飯、味噌汁、糠漬
ひじき煮、納豆

IMG_0890.jpg
分搗き米、味噌汁、
糠漬、ネギ納豆、野菜炒め

IMG_0889.jpg
無添加漬物の販売ページから
キムチを購入。麹漬が得意なお店らしく
砂糖不使用、本物味醂使用。
キムチ感はあまりなく、辛さや
インパクトを求める方には難しい味でしたが
まろやかで上品な和風キムチが楽しめます。
無添加漬物  風來

IMG_0888.jpg
雑穀ご飯、味噌汁、大根麹漬
納豆、大根おろし、菜の花

IMG_0887.jpg
なめこと菜の花しかなかったので
お赤飯、いなり寿司、干瓢巻き
を買ってきました。それだけじゃ
寂しいかなと、蕎麦を茹でて
大根と人参を煮たら、何だか凄い
ボリュームに。

IMG_0885.jpg
無添加インスタントラーメンを
食べてみました。無添加ならではの
優しくすっきりした味でしたが、
今は生麺技術?が進んでいるのか
お店のラーメンもたいにモチモチしていて
驚きました。

IMG_0884.jpg
無添加キムチを購入した風來さんで
同時購入した、白菜キムチ、
かぶら寿司、イカの塩辛が並びました。
こんな手間暇かかるものを、
無添加で頂けるなんて、ネット通販って
有り難いです。
到着後すぐより、賞味期限ギリギリまで
置いて食べた方が醗酵が充分に進み
美味しかったです。

10月20日〜26日 なす漬

今回は深田先生がナスの深漬けの
作り方を紹介します。
深漬けですので、はじめに塩漬けを作り、
次のステップで醤油を入れてさらに漬け込み
完成となります。

分量はお好みですが、今回は
ナス4本で作成。輪切りにします。
IMG_20141014_201634.jpg

ナスの重さの1割(10%)の塩をまぶしながら容器に入れます。
IMG_20141014_201937.jpg

蓋をして、圧をかけます。
重石で漬ける場合は、ナスの重さの5倍位の重石にしてください。
IMG_20141014_202359.jpg

10分もすると、水が上がってきます。
IMG_20141015_085304.jpg

1日経つとこんな感じです。
IMG_20141018_185756.jpg

今回は9日間漬けました。表面は、カビだらけです。
ナスが漬け汁の中に沈んで、空気に触れていないことが重要です。
この状態でも、問題ありません。
IMG_20141023_145908.jpg

ナスの塩漬けが上手くいった所で
いよいよ第二ステップ。
ナスと一緒に漬け込む茗荷と生姜を
用意します。(茗荷3個、生姜半かけ)
IMG_20141023_184308.jpg

茗荷は四つに割りました。
生姜は薄くスライスしました。
食べやすい大きさに!
IMG_20141023_184517.jpg

ナスの準備をします。
カビと漬け汁を全て捨てます。
ナスをボールに入れて、4〜5回、水洗いします。
IMG_20141023_184933.jpg

ざるにあけて水を切ります。
絞る必要はありません。
IMG_20141023_185640.jpg

ここで食べても美味しいですよ!
でも今回は、さらなる高みを求めて醤油漬けにします。
ナス、茗荷、生姜を容器に入れます。
IMG_20141023_185849.jpg

醤油大さじ3〜4入れます。
(好みですが、我が家では大さじ4です)
IMG_20141023_190100.jpg

蓋をして圧をかけます。
容器ごと冷蔵庫に入れます。
IMG_20141023_190143.jpg

数分で、水が上がります。
IMG_20141023_190345.jpg

翌日でもOKですが
今回は3日漬け込みました。
冷蔵庫から出したばかりなので、水滴がついています。
食べ終わるまで、いつも冷蔵庫で保管し
圧をかけたこの状態をキープしてください。
ナスが空気に触れないようにしておきましょう。
IMG_20141027_115401.jpg

こんな具合に漬かりました。
ナス一切れで、至福が味わえます。
一切れで、ご飯、半膳いけちゃいます。
最高の し・あ・わ・せ !
IMG_20141027_115745.jpg

以上、深田先生のナス漬けレシピです。
私は初めてその工程を見た時、
正直気の遠くなるような作業に感じました。
尚且つ、浮いたカビを見た時は
身の毛のよだつ思い。しかし、
完成した漬物を口にした瞬間、
自分の全てが違っていた事を知りました。
今まで美味しいと思ってきた様々なものが
頭の中を走馬灯のようによぎり、
何か遠い過去の記憶かのような・・(笑)
とにかく、別世界。これはもう別次元。
クラクラしながら、目をつむり
「う〜む、う〜む」とひたすら堪能。
置き時間の長さ=大変な手間の様な感覚が
ありましたが、実際やってみると置いて
待つだけなので、その美味しさを思うと
難易度低に思います。
また、自家製発酵食品の面白さは、
生き物の飼育に似ていて、大切に育てる
気持ちが湧いてくる事にもあるように思います。
私の場合、健康度が上がってくる程、美味しさも
強く感じられるようになってきました。
塩漬けだけでも、乳酸発酵ならではの
美味しさを楽しめます。腸内環境の
最適化にこれ以上ない世界に誇れる
日本の伝統、まだの方は是非チャレンジ
してみて下さい!


ご飯、イカ焼き、ジャガイモ焼き、インゲン
ナストマト煮。
IMG_20141009_075051.jpg
朝、ワカメ蕎麦。この日は
出雲蕎麦。日本三代蕎麦だそうです。
初めて食べました、美味しかったです。
IMG_20141009_112700.jpg
キノコシーズンですね。
磯海苔なめ茸、なす漬、ご飯。
ご飯の進むクラクラメニューです。
IMG_20141010_101309.jpg
右奥に夕食の残りの炒飯が。
ご飯をおかずにご飯を食べれる、至福。
IMG_20141010_173806.jpg
この日はオリーブ塩コショウ炒飯。
煮物や漬物にも合います。
IMG_20141011_180512.jpg
ほうれん草が美味しくなってきました。
IMG_20141012_083240.jpg
朝蕎麦。ナス煮の残りと茗荷のせ。
隣の黒いのは磯辺餅。美味しい
物を食べると単純にやる気出ます。
IMG_20141012_174756.jpg
写真ではわかりづらいですが
ご飯はお粥状に柔らかくした夕食です。
時々、夕食は柔らかいご飯が食べたくなります。
IMG_20141013_083447.jpg
右上、インド直輸入の豆カレー。
豆の量の多さに驚きでした。
インドではあれ位が普通なのかな。
IMG_20141013_174422.jpg
半端に残った油麩と冷凍保存の
人参を醤油で煮ました。
醤油が美味しいと、何を作っても
それなりに仕上がるので
料理が楽しくなります。

12月16日 ふっくらイカ煮



雑穀ご飯、小松菜煮びたしの味噌汁
カブの葉漬、なす漬、糠漬け、昆布佃煮。

漬物三種もあるともうご飯が美味しくて
たまりません。

夕食
IMG_6917.jpg
雑穀ご飯、ニラ豆腐大根味噌汁
白菜漬、イカ煮。

最近はイカ焼きよりイカ煮が多くなりました。
火を通しすぎる前に引き上げ、
煮詰めた煮汁を絡める方法にしてから、
旬の新鮮さをより堪能出来、満足度アップ。
イカ焼きの香ばしさもよかったのですが、
寒くなるとふっくらの方が引かれます。

テーマ : 今日の食事
ジャンル : グルメ

12月15日


今朝はお粥と梅干し。
毎回の様に書いてますが、
やっぱりお粥は胃腸がスッキリして
気持ち良いです。


IMG_6918.jpg
雑穀ご飯、カブ、いんげん、ワカメのお味噌汁
白菜桜海老炒め、なす漬、糠漬け、カボチャ。

今年はなす漬の仕上がりが良く喜んでます。

テーマ : 今日の食事
ジャンル : グルメ

基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
パン・スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター