FC2ブログ

ジャンク中毒

5月27日「浅漬け祭り」いただきます。合掌。

asatukematuri.jpg

雑穀ご飯(五分づき米・押し麦・クコの実・黒米・ひまわりの種・ハトムギ)
味噌汁
大根の酢漬け
キャベツときゅうりの浅漬け
ぬか漬け

先日初めて浅漬けを作ってから、
手軽さと美味しさにハマり
第二弾です。

大根の酢漬けも参入。
水、お酢1・1に塩少々を
スライスした大根が浸る位につけて
一晩おきます。
柚子と昆布で一気にお店の味です。

漬物だけで充分に盛り上がれます。

自宅作は何と言っても、
砂糖、添加物が入らないので、
素材の甘さ、美味しさが際立ち喜び倍増。

こんな世界があるなんて
本当に知らずに生きてきたので
毎日感動ものなんです。

まともな食事をするようになってからも
そうそう簡単にジャンク欲が消える事無く、
体調が上がっては図に乗り、
変な物を食べ、調子を崩し、それでも
まともな物を要求する自分もいて
めげずにいい食事をして、しばらくしては
またジャンクで崩すを繰り返してきました。

それでも少しずつ、まともな食事の割合が増えてきて
本当に少しずつ少しずつ、行きつ戻りつを繰り返しながら
ジャンクを要求しなくなっていきました。

解毒までは身体が欲する。
まさしく中毒です。
食養生は、数年単位で細胞を入れ替えて
いく作業です。

何年もかけて、
食と自分の感情を見てきた中で
わかった事は、
「私自身が自分が病気なんだという
認識が希薄だったんだ」という事でした。

食の好みに偏りがあるだけで
中毒までは思っていませんでした。

ですから自分の身体がどうにもならなく
なるまでは、食事の改善なんて一生有りえない
事で、ジャンク欲と苦戦してみて
始めて自分の異常を実感していきました。

意思が弱いんだとか、情けなさで自分を
責めては、さらなるストレス。
どうにもならない自分を直視していかなければ
ならないキツさで胃が荒れる。

全ては自分の選んできた事で、
責任は自分にあります。

今の日本なら自分が望みさえすれば
まだ真実を知る事が可能な環境です。

同じ情報を受けても、どのレベルで捉えるのか、
興味、関心の深さは皆違います。

口にした物と、感情の動きの関連を
身を持って知り、今の仕事に大きく
プラスになった事は喜びですが、
同じ事を次の世代に引き継がせたいとは
思いません。

食は個人の価値観、生き方でも
あるので強要は出来ませんが
どうか、親になった方々には
子供さんの口に入れる物に対してだけでも
真摯に関心と責任を持って頂きたいと
切に願います。

健康な体の基本情報はこちらへ。
中心軸整体院
ごちそうさまでした。合掌。
スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
パン・スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター