粘膜の荒れには山芋、本葛

10月25日「粘膜の荒れには山芋、本葛」
いただきます。
合掌。

粘膜の荒れには、ヌルヌル系の納豆や山芋、
本葛が良いと聞き、かれこれひと月近く、
とろろ芋と葛湯を取り続けています。

たんぽぽコーヒーに本葛を入れて
朝晩と、一日一回は山芋やふのりを
食べてきました。

毎朝舌のチェックをしていますが、
気がついたら、ひび割れとザラザラ感が
ほとんど無くなりました。
外食や不摂生が続くと、当然荒れますが、
普通に過ごしている分には、ホントに
いい舌の色になってきました。

コツコツとやり続けると、身体は
キチンと応えてくれるのを感じています。


10 25hiru
枝豆ご飯
豆腐と小松菜、わかめの味噌汁
ぬか漬け
しば漬け
とろろ芋


10 25asa
あずきかぼちゃ

健康な体の基本情報はこちらへ。
中心軸整体院
ごちそうさまでした。合掌。
スポンサーサイト

テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
パン・スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター