FC2ブログ

5月28日 食養生に精神力は不要


玄米ヨモギ餅と、お味噌汁の朝ご飯です。

お昼は作り置きと残りものが並んでいます。
時々、動物性のものが食べたくなる事はありますが、
普段はほとんどありません。
自宅での穀菜食が続いてる時は体調が安定して
いて助かります。
私の場合、食養生を始める際、肉食欲での苦労は
ほとんどありませんでした。元々好きではなかったのに
タンパク質神話に囚われて無理してたんだなと
思います。ただ、菓子パンや揚げ物などの
いわゆるジャンクフードが非常に手強かったです。
後になってわかりましたが、それらに多く含まれる
添加物類が味覚異常と、食欲異常を起こしていた為に
思う様に止められなかったのです。
体内毒素の排泄と共にコントロールしやすくなり、
身体が正常になってくると「まずい」と分かる
様になります。血液の浄化、毒素排泄は数ヶ月単位で
徐々に進むので、少しずつの継続が大切です。
いたずらに自分を責めずに、行きつ、戻りつを
繰り返しながら地道に諦めないで継続あるのみです。
添加物、化学薬品、不自然で体内で処理出来ない物を
抱えてる時ほど、コントロールが難しいだけなので
精神力云々は関係なしです。添加物以外にも、
身体が不快状態な時も同様です。
「本来美味しく感じるものを美味しいと思えない
状態にある」というのは、どこかに心身の不具合が
あるだけなので、食養は6割目安で、それ以外に
少しでも気持ちのいい時間を持つのが良策です。
運動不足の人が圧倒的に多いので、心地良さの
感じる動き、身体を温める等をベースに出来ると
単純に気持ちよくなれます。
IMG_5175.jpg

事実かどうかも分からない事が日本以外の
国では事実と思われています。
無意識下に罪の意識を植え付けられて
一番困るのは誰でしょうか?
これからを担う子供達です。
次の世代の事を本当に思うのなら、
今回の橋下氏の慰安婦に関する問題定義は
避けて通れない非常に重要な事と考えています。
当ブログは食と健康についてのものですが、
以下、政治的な内容ですので、
関心の無い方は飛ばして下さい。

「徹底検証!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から始まった」
                    週刊FLASH
韓国の李明博大統領が竹島に上陸して以来、日韓関係がぎくしゃくしている。
大統領は上陸前「日本は従軍慰安婦問題を心から謝罪していない」と述べ、
一連の問題の発端が慰安婦問題にあると発言した。


だが、8月21日、橋下徹大阪市長は「従軍慰安婦問題で強制連行があったという確たる証拠はない」と述べ、
8月24日には石原慎太郎都知事も「はっきり言って強制ではない。強制した証拠がどこにありますか」
と語っている。では、いったい、どうしてこの問題が騒がれ続けるのか。


’82年9月2日付けの朝日新聞では、昭和18年夏、わずか1週間で
朝鮮・済州島の若い女性200人を狩り出したという吉田清治氏の懺悔が大々的に取り上げられていた。
吉田氏は女工から海女まで手当たり次第に拉致し、慰安婦に仕立てあげたというのだ。


「当時、われわれは『狩り出し』という言葉を使っていた…泣き叫ぶというような生やさしいものではない。
船に積み込まれる時には、全員が虚ろな目をして廃人のようになっていた…」

これ以後、
吉田氏は朝日新聞紙面に何度も登場し、従軍慰安婦の悲惨さを語り尽くした。
だが、現代史家の秦郁彦氏はこう語る。

「吉田証言は完全な作り話なんです。
証言が本になってすぐ現地の『済州新報』が取材しているが、一つも事実が見つからなかった。
私も’92年に現地調査しましたが、証言を裏付ける話は何一つ出てこない。
ある韓国の郷土史家は何年も調査し、拉致の事実はなかったと断言、吉田氏の本を
『日本人の悪徳ぶりを示す軽薄な商魂の産物』とこき下ろしてるんです」


つまり吉田氏は本を売って儲けるため、嘘八百を並べ立てたというのだ。
実際、吉田氏は「証言は捏造だった」と後に認めている。
その後も、従軍慰安婦問題を取り上げ続けた朝日新聞も
《氏の著述を裏付ける証言は出ておらず、真偽は確認できない》(’97年3月31日付)と
暗に誤報を認めている。

しかし、この証言は独り歩きし、いまでは
「日本軍が韓国人女性を性奴隷にした」という噂が国際的に広まってしまったのである。
慰安婦問題は、この証言を始まりに日本の左翼が種を蒔き、それに韓国が乗っかって花を咲かせたのだ。
秦氏は吉田氏を祭り上げた朝日や同調した歴史家の罪は重いと言う。


では、この問題を大きく育てた朝日新聞は「捏造問題」にどう答えるのか。
取材を試みたが、返ってきたのは「締め切りまでに回答できません」というもの。
日韓関係をここまでめちゃくちゃにした謝罪の言葉は、いっさいなかった。


スポンサーサイト

テーマ : 今日の食事
ジャンル : グルメ

基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
パン・スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター