添加物の害


玉ねぎ、人参、キャベツのみじん切りスープの
残りで味噌汁。凄いコクでした。玄米磯辺餅。

IMG_1353.jpg
赤飯、白菜人参鶏煮、松前漬

IMG_1351.jpg
発芽米、味噌汁、白菜漬
松前漬、山椒しらす

IMG_1347.jpg
発芽米、味噌汁、豆腐、ぬか漬
かぶの葉炒め、蒸しキャベツ・豚

IMG_1346.jpg
中華丼、豆腐辛味噌煮、とろろ
菜の花、ぬか漬

IMG_1345.jpg
目玉焼き丼、味噌汁、ぬか漬
トマト、厚揚ネギ生姜炒め

IMG_1344.jpg
コレド室町B1「泥武士」ランチ
こちらでは酵素玄米が食べられます。

IMG_1343.jpg
深田先生は鶏ナス。
無添加まともな調味料の外食が出来るお店が増えて
ホントに助かります。美味しかった。

IMG_1342.jpg
発芽米、味噌汁、かぶの葉炒め、白菜漬

IMG_1341.jpg
目玉焼き丼、味噌汁
糠漬、小松菜炒め

IMG_1340.jpg
コレド室町2階「グリップタバーン」ランチ
珍しい有機野菜満喫出来ました。

IMG_1339.jpg
発芽米、味噌汁、糠漬
ネギ納豆

動物性食品を食べてもアレルギー症状が
出る事はほとんどなくなりましたが、
必要としてないのに食べたり、
多すぎたりすると、すぐ身体が重くなります。

ベースにご飯味噌汁の基本食があるのと
ほぼ菜食に近い食生活をした体験のお陰で、
食事での体調コントロールが容易に出来る事が
とても助かります。

ほとんど何でも食べられる様にはなったとは言え
添加物には以前よりも敏感で、外食は慎重になります。

身体が添加物に慣れてしまうと、
まず胃腸が荒れてきます。
肌荒れが酷くなるので、すぐに分かります。
また身体の熱っぽさやだるさが常になり、
身体が乾く為、やたらと喉が乾きます。
荒れた胃腸は水分吸収も悪く
チャポチャポ内臓に溜まり、身体は増々重くなります。
熱い、だるい、重い、乾く、常時不快な身体では、
気分も優れなくなります。

お菓子に、ジュースがエンドレスなのは
この不快感を砂糖が紛らす作用がある為です。
また添加物そのものに中毒性がある為、
身体は不快なのに、その事がわかりにくく
支配されてる状態におかれます。

身体の内側に炎症を起こし、皮膚を乾燥させ
血糖値も不安定な状態で、落ち着いて仕事や
勉強がはかどるわけがありません。
慢性的な情緒不安定状態から、
「自分の性格はおかしい」とか
自己コントロール出来ない自分を責める
事で悪循環に陥っている方はとても多くいます。

コンビニやスーパーの大部分を締める
菓子類、ジュース類を見ていると、
人類がいかに不健康な状態にあり、
食から支配されているのかが分かります。


スポンサーサイト

コメント

Secret

基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
パン・スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター