FC2ブログ

2017年12月のご飯 家のご飯が好き 

IMG_6736.jpg
深田先生、豚丼。

IMG_6737.jpg
私は、これで十分。でもご飯は必ず2、3杯食べます。

IMG_6738.jpg
湯豆腐の残り雑炊。
右よこの野沢菜らしきものは、小松菜の深漬けです。
味はまるで野沢菜。

IMG_6740.jpg
深田先生、豚丼。

IMG_6739.jpg
私は豚なしで。肉や魚を食べると、ご飯を食べる量が減ってしまいます。
私はご飯が足りないと、いつまでも落ち着かない感じになるので、
とにかくご飯さまが最優先。

IMG_6741.jpg
この日の夕食は水菜とわかめのサラダ、湯豆腐、砂肝で晩酌しました。

IMG_6743.jpg
深田先生、豚卵丼、絹さやわかめの味噌汁、
ナス・胡瓜糠漬け、切干大根

IMG_6742.jpg
私はやっぱり豚なしで。
間違い探しみたいですね。

IMG_6745.jpg
深田先生、この日は山芋、豚丼。切干大根、漬物。

IMG_6744.jpg
私はおかずをちょっとずつご飯にのせて。
作り置きしておいた筑前煮にゆで卵を入れて
おでん風にした煮物でお昼ご飯にしました。

IMG_6746.jpg
朝の定番、お粥。毎日の梅干しと漬物が楽しみの一つです。

IMG_6747.jpg
分搗き麦ご飯。具沢山味噌汁。
糠漬け、小松菜漬け、イワシ煮。

昔はご飯は全然好きじゃありませんでした。
でも、今思うと、中学生頃、ダイエットに興味を持ち、
雑誌でご飯は太るという記事を読んでから、何となく避け始めた様に思います。
拒食症まではいかないまでも、繰り返すリバウンドや、
サプリ、たんぱく質信仰などで、生理が止まってしまったこともありました。

食養生を始めてから、肉や魚、乳製品など栄養価が高いと言われているもの、
今まで美味しい、好きと思って食べていたものが、実はそんなに欲していなかったことが
分かってきました。でも身体にいいからとか、ご飯は太るだけだからとか、
ビタミン摂取のためには生野菜を・・と、身体ではなく、頭で知った情報で判断していることが分かってきました。
身体の声を無視し続けてるのですから、当然、満たされる訳もなく、
食べても食べても不快でいつもイライラしていました。

その後、ここまでご飯好きとは思っていませんでしたが、
外食で白米が続くのは、厳しいです。
基本食生活を通して、分搗き米や麦、雑穀、そして味噌汁とお漬物の美味しさを
知ったからこそ、「ご飯さえあれば生きていける!」になったんだと思います。


スポンサーサイト

コメント

Secret

はじめまして

コメント失礼いたします。
時折、楽しく日々の献立を拝見しています。
自分も動物性たんぱく質の消化吸収が苦手なので、あずき入りの発芽玄米や分つき米にお味噌汁と野菜のおかず中心の食生活なのですが、
痩せすぎ(身長158cm、体重38-9キロです)の為か体温が低くて体力がなく、寒い時期は特に過ごし辛くて困っています。
お米は1日2-3合食べているので、カロリー不足ではないと思います。
先生方は今のお食事のスタイルで、体重が減りすぎていらっしゃいませんか?
また、骨格筋を整えることで、自律神経の働きを良くし、消化吸収能力を高めて体重を増やせる可能性はありますでしょうか?
よろしければ、ご教示くださいますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Re: はじめまして

コメントに気づかず、返信が遅くなり失礼致しました。

「骨格筋を整えることで、自律神経の働きを良くし、消化吸収能力を高めて体重を増やせる可能性はありますでしょうか?」
歪みが原因で、胃腸の働きが低下することはあります。そういう意味では可能性はあると思いますが、タンパク質の消化が良くない
現状の体重、低体温で体力がないということですので、運動刺激、身体作りが必要です。
運動刺激により、身体が筋肉を増やそうとすると、タンパク質の消化吸収が高まります。

私達も基本食開始前と比べると、体重の減少はありましたが、減りすぎるということはなく、一定の所で安定しています。
運動刺激が少ない時は、食欲も消化能力も低下します。少しずつ運動負荷を増やしていくことで、消化力が高くなっていきました。


お忙しい中、ご返信ありがとうございました。
運動刺激、身体作りが必要とのこと、承知いたしました。
運動習慣は、毎朝の軽いランニング4-5キロと、スクワットと腹筋50回ずつしかしていないので、強度が足りないのかもしれません。
ちょうど先週からジャザサイズをやりだしたので、良い効果があるといいなと思います。
またブログ遊びにきますね。

Re: タイトルなし

かおり 様

単純に体重とタンパク質消化の点から運動刺激を提案しましたが、ご返信内容から、訂正が必要に思い返信しました。
太れないことやタンパク質の消化に関しては体質なのかもしれませんが、低体温、冬の辛さに関しては、血行不良や頭、肩、首などの慢性緊張なども考えられます。自律神経はバランス、切り替えが重要ですので、副交感神経、交感神経のどちらかが優位であっても良くありません。心拍数の高くなる運動を継続されている方の場合、呼吸筋の影響で、首、肩の慢性緊張により交感神経が優位になりすぎていることがあります。呼吸が乱れるアップテンポな運動よりは、気功や太極拳など、腹式呼吸を主体としたスローテンポの運動の方が、問題解決には向いていると思います。実際は、お体を見ていないので何とも言えませんが、文面から、呼吸の乱れる運動は一旦お休みにして、お近くの鍼灸院などで、低体温などについてご相談されてみるのも宜しいかと思います。

度々丁寧なご返信、どうもありがとうございます。
確かに自分は自律神経のバランスが昔から良くなく、交感神経が常に優位になり過ぎているのか、睡眠時間も4-5時間で自然に起きてしまったり、休憩するのが苦手でつい色々動き回ってしまう性質です。それで体調が良ければ問題ないとは思うのですが、一度休むとそこから再エンジンをかけるのが難しいので、交感・副交感の切替が苦手なのだと思います。
実は糖尿の家系で血糖調節機能があまり良くない為、血糖値管理の目的でランニングを続けています。ただご指摘のとおり、自律神経の方面から見ると、もしかしたらあまり良い影響がないのかもしれませんね。通える範囲で見識の豊富そうな鍼灸院を探し、難しい場合は御治療院への訪問も検討したいと思います。ご親切にアドバイスくださり、どうもありがとうございました。
基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
パン・スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター