FC2ブログ

2018年7月のご飯2 暑い時こそ熱いお茶

IMG_8487_201808050919467b4.jpg
半端に残った野菜達のカレー、もずく酢、漬物
トマト、ナス煮浸し

IMG_8486_20180805091945af4.jpg
半端に残った野菜達のカレーの半分はキーマにしました。
一度に二種作ることが多いです。


夏になると全国各地の枝豆を食べ比べます。主食のように食べれる位、枝豆好きです。
深田先生好みの酸っぱ辛い肉野菜炒めの下はそうめん。和え麺独特のつるつる感。

IMG_8483.jpg
連日の猛暑でも、やっぱりこういうご飯が食べたくなります。

IMG_8485_201808050919442c6.jpg
塩とオリーブオイルのパスタに野菜のトマト煮、
とうもろこし、上の小さいのは、パンチェッタ。
深田先生、2度めのパンチェッタは、
塩コショウ、MIXハーブ、セージの三種を作ってました。

IMG_8489_201808050919495be.jpg
夕食というか、晩酌。
そうめん、イカ煮、レバー、枝豆、青菜、漬物、
えのき酢醤油、ヤゲン軟骨クミン炒め
お酒を飲む時は、動物性食品を食べます。

IMG_8484.jpg
生姜たっぷり味噌野菜にゅうめん

暑くなり始めに、油断して冷たい飲み物を続けて飲んだら
癒えない乾き、身体の重さ、だるさ、食欲低下などなど、見事に夏バテに。

「暑い時こそ熱いもの」の言葉通り、熱いお茶、朝粥、味噌汁などで
胃腸を温めるようにしたら、みるみる回復。

夏に限らずですが、胃腸は冷たいものの処理は苦手な様です。

スポンサーサイト

コメント

Secret

基本食の調味料 (化学調味料未使用)
基本食のレシピ
パン・スイーツレシピ (砂糖、牛乳、卵未使用)
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
カウンター